2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラブルの「いろは」

今回、「グランブルーファンタジー」、通称グラブルのお話をしようと思います。

最近3周年を迎えて、1日1回10連ガチャが引けるというイベントを見て、
「ちょっとやってみようかな~」と、思った方やそうでない方も含め、
まだ、「グラブルがよく分からないぞ!」という人に向けての内容にしています。

私自身、「グラブルをやりこんで強プレイヤーです!」ってわけでは全くなく、
すべての質問に答えられるわけではないですが、それでも少しお話したいなと思いました。

どうか、「グラブル始めたけど、何したらいいか分からないな~」と思ってる人の指標になれればと思います。

ここからが本題です。

出来るだけ分かりやすく、順番に説明していきたいと思います。




1.ゲームシステム

まず、グラブルはターン制バトルが基本なゲームです。
そして、フィールドに配置できるキャラは最大4キャラで、配列位置1番目のキャラは主人公で固定、という特徴があります。

当然のことですが、バトルにおいて敵のHPを0にしたらステージクリアとなります。
そのため、敵に勝てるようにパーティを構成すれば良いという話になるのですが、その前に考えるべき特徴があります。

それは、回復らしい回復が無い事と、敵の特殊行動です。


まず前者のことについて。
回復というアビリティ、実際には主人公や他のキャラが持っていたり、召喚石の効果でHPを吸収できるものもあります。
しかし、どれも戦闘を永遠に継続させられる回復ではないということです。

次に後者について。

p.jpg

敵の特殊行動は、画像の赤枠で囲ってある◇(チャージターンと言います)が最大値まで貯まると、次のターンに強力な攻撃をしてくるというものです。
他にも、敵のHPが75%・50%・25%になった時など、あるトリガーを発動させることで行う特殊行動もあります。

特殊行動は敵が強くなればなるほど厄介なものが多く、大ダメージのものから、999999ダメージを受ける即死行動まであります。
この特殊行動に対する対策はキャラクターで行いますが、ほぼ確実に敵の攻撃を受けるグラブルのシステム上、敵の特殊行動を受けるには限度があります。
さらに、戦闘を永遠に継続させられる回復がないことも相まって、確実に超長期戦闘は難しいと見るべきです。

また、敵の中にはHPを削ると代わりに増えていくモードゲージというものを持つ敵がおり、モードゲージが最大になるとオーバードライブモードになります。
オーバードライブ中の敵の特殊行動は、通常時よりも強力になるため、出来るだけ早くオーバードライブを終わらせる必要があります。
オーバードライブは、ダメージを与えることでモードゲージを減らせ、ゲージをすべて削り切ると敵はブレイク状態になります。
ブレイク状態中は、敵が攻撃してもチャージターンが貯まらず、やや弱体化します。


上記のすべてをまとめると、つまりこういうこと…。

・回復による戦闘継続は永遠にはできない
・敵の特殊行動には受けれる限界がある
・オーバードライブ中の特殊行動は厄介なものが多い
・オーバードライブは早く解除したい
・ブレイク状態中はチャージターンが貯まらない

これらを解決するために、ゲームシステムから見た攻略法は、こちら側の与えるダメージを上げることです。
攻撃力を上げることで、敵を倒すために必要なターン数を減らし、チャージターンの増加回数を減らします。
また敵がオーバードライブになった時、攻撃力が高ければ、チャージターンを貯めさせないよう素早くブレイク状態まで持っていくことができます。
ブレイク状態になれば、チャージターンが貯まらないので、特殊行動を受ける回数をさらに減らすことができるのです。

グラブルの初心者におけるほとんどの問題は、攻撃力を上げることでほとんどがカバーできることだと理解してください。




では、「攻撃力はどうやってあげたらいいの?」という疑問が自然な流れだと思います。

グラブルでは、キャラクターよりも武器が大事、と言いますが、まさに、攻撃力は武器によって上がります。
もちろん、武器が揃えば次はキャラが大事ですけど、まずは攻撃力を上げるための武器!ってことですね。

まずは、3種類の武器を見てください。

無題
この武器は「攻刃」となっています。

無題2
こちらの武器は「方陣・攻刃」です。

無題3
こちらの武器には攻刃も何も書かれていません。


武器の攻撃力アップは、主に3種類に分類されます。

1つめは、1枚目の画像の「攻刃」、通称「通常攻刃」です。
ほとんどの武器がこの通常攻刃で、武器スキルのアイコンは、属性の背景と剣のマークが書かれているだけです。

2つめは、2枚目の画像の「方陣攻刃」、通称「マグナ攻刃」です。
このマグナ攻刃の入手方法は広くなく、一部の敵のレアドロップと、マルチバトルで手に入る武勲との交換が主になります。
武器スキルのアイコンには、属性の背景と剣のマークのほかに、Mのという字が追加されています。

3つめは、3枚目の画像の通常攻刃でもマグナ攻人でもない、通称「アンノウン武器」です。
アンノウン武器は主に、コラボイベントやイベントクエストで手に入れることができます。
武器スキルのアイコンに、EXという字が書かれているのが特徴です。

他にもバハムートウェポンやコスモス武器など、攻撃力を上げるものはありますが、今は割愛します。


グラブルにおける攻撃力計算は、この3種類の武器スキルによって行われています。
装備できる武器は全部で10本ですが、これら3種類をどのような「割合」で装備するかが重要になります。

これら3種類の武器スキルは、単純な足し算ではなく、乗算になっているというのがポイント!

例えば、通常攻刃を2本、武器に編成するとします。
通常攻刃同士の攻撃力計算は、通常攻刃+通常攻刃の足し算式になっています。
しかし、通常攻刃とマグナ攻刃を1本ずつ編成すると、
攻撃力の計算は、通常攻刃×マグナ攻刃の乗算式になるのです。

通常攻刃を10本編成したところで、通常攻刃の攻撃力が3ポイントなら、
3+3+3+3+…=30 ということになりますが、
通常攻刃3本、マグナ攻刃4本、アンノウン武器3本という編成で、すべて攻撃力が3ポイントだとすると、
(3+3+3)×(3+3+3+3)×(3+3+3)=972 ということで、攻撃力に圧倒的な差が出ます。

さらに細かいことを言うと、召喚石の加護効果は、この通常攻刃やマグナ攻刃の数値に影響するものがあります。
そのため、通常攻刃3本:マグナ攻刃4本:アンノウン武器3本 の3:4:3という割合が絶対というわけではないです。

このようにして攻撃力は決定されていくため、「各種攻刃を揃えることとその編成割合」が、攻撃力を上げることには大事だよ~ということでした。






2.中級者になるために

攻撃力を上げるには、通常攻刃とマグナ攻刃とアンノウン武器を編成するのは分かったよーってなってくれたら嬉しいところ!
問題なのは、マグナ攻刃の入手方法ですよね。

マグナ攻刃の入手方法は上でも触れたように、一部の敵のレアドロップと、マルチバトルで貰える武勲との交換が主です。
一部の敵とは、メインストーリー4章・8章・12章・16章・20章・24章で出てくる、各島のボスのことを指します。
ティアマト・コロッサス・リヴァイアサン・ユグドラシルなど、これらのボスを島ボスと言い、一度クリアするとこれらのボスの難易度「ハード」が戦えるようになります。
島のハードボスを、島ハードと呼んだりします。
24章までの全ての島ボスを倒す、かつRank30以上で、ハード以上の難易度である「マグナ」にマルチバトルで挑戦できるようになります。
(ティアマト・マグナ、コロッサス・マグナなどなど)

この島ボスと、マグナボスとの違いは、ドロップするマグナ攻刃のレアリティにあります。
島ボスでドロップするマグナ攻刃のレアリティは「SR」で、風・火・水・土の4属性のみしか、攻刃武器はドロップしません。
比べて、マグナボスでドロップするマグナ攻刃のレアリティは「SSR」で、全属性の攻刃武器がドロップします。

(風属性マグナ武器ならティアマト、ティアマト・マグナから。
火属性マグナ武器ならコロッサス、コロッサス・マグナから入手します。)

つまり、光属性と闇属性を強くする場合、マグナボスでしか、マグナ攻刃を手に入れることができないため、結構大変ということになります。

(大体の編成の場合、マグナ武器は6本編成するのが一般的と聞いたことがあります)

6本と言っても、武器は上限解放が出来るため、上限解放3回分がされた完成品を6本ということでして、6本分を作るには、マグナ攻刃を24本集めないといけないということになります。
始めた段階で、マグナ級の島ボスを一人で倒すのは当然無理な話なので、最初はまず、島ハード・ノーマルを回数上限までクリアして、火・水・風・土の4属性から強化していくと良いです。

(「島ハード・ノーマルをセレストまでクリアするのが大変!」という人は、ぜひ、ヨダルラーハというキャラクターを手に入れましょう。
ヨダルラーハは奥義で最大100万の固定ダメージを出せ、リヴァイアサンとセレスト以外の島ボスは、ヨダルラーハの奥義一発で倒せます。
騎空団のアサルトタイムを利用すれば、島ハードだろうが10秒以内に1回クリアできます。全部やっても10分以内で終わります。
ヨダルラーハは他にも使い道があるため、獲得したいキャラの優先度はNo1です。)


SRマグナを4属性で揃えていく→SSRマグナを揃えていく というのが中級者に向けての流れになります。
しかし、ただ武器を集めればいいというだけではありません。

無題

この画像の赤枠で囲われているところ。
武器のスキルにはレベルという概念が存在し、この「武器スキルレベル」を上げないと、攻撃力の最大値は伸びていきません。

武器スキルレベルを上げるには、「武器スキルを持つ武器を強化の時に混ぜること」が条件で、SSRでスキルレベルが1の場合、SRのスキルレベル1を2本混ぜると、武器スキルレベルが確定で1上がります。
(武器スキルレベルでの詳細な話は割愛します。)

島ボスのシュヴァリエとセレストは、SRのマグナ攻刃をドロップしません。
光・闇属性のSRマグナ武器は、守護(HPアップ効果)しかなく、攻刃の効果を持つものが存在しないのです。
このSRマグナ守護は要らない武器ということになりますが、武器スキルを持つため、ほかの武器スキルレベルを上げる素材には十分に利用することができます。
そのため、攻刃が落ちないからといって、シュヴァリエとセレストのノーマル・ハードはやらなくてもいい、ということにはならないというわけです。まぁやった方がスキルレベルアップの素材が集まるよってことですねw



というわけで総括すると、

1、島ノーマル・ハードを倒して、風・火・水・地のSRマグナ攻刃を手に入れ、3回上限解放したものを作る。
2、マグナ守護の武器を利用し、SRマグナ攻刃の武器スキルレベルを上げる。
3、武器スキルレベルとSRマグナ攻刃の完成品が揃ってきたあたりで、マグナ級を自分で出して、SSRマグナ武器を集める
4、SSRマグナ武器の武器スキルレベルと、上限解放3回の完成品を6本作ることを目指す。

という感じです。

最初からマルチバトルでマグナ級に入って、宝箱からSSR武器のドロップを狙うのも十分にアリです。
ですが、SSR武器はドロップ率がだいぶ低く、武器が拾えるまでイベントや素材集めなどが出来ないというのも面白くないと思います。
ゆっくり、まったり、自分のペースで、というのを意識するなら、島ノーマル・ハードから順番にやることをおすすめします!


とりあえず、以上ですが、何か「これ分からなかった」というのがあれば、コメントなり質問を頂ければ分かる範囲でお答えします!

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kyokokufactry.blog62.fc2.com/tb.php/133-076719b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グラブルのとても細かい話。 *TOP*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。